FC2ブログ

All archives    Admin

06月≪ 2019年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2014'04.18 (Fri)

選曲

新しい学年での生活はいかがでしょうか。
運動部に入って筋肉痛になった~という生徒さんもおりましたが、そろそろ慣れてきたかな。

ただ今、教室では8月の発表会に向けて選曲を始めたところです。

生徒さんたちに弾きたい曲をたずねたら、映画のテーマ曲やアニメの曲など私では思いつかない曲をたくさん教えてくれました。
そんな中、ある生徒さんは
「明るくて、元気で、難しくないのに上手に聴こえる曲!!」と・・・(笑)

う~ん、探してみます。
でも、どんな曲を弾いても努力しないと上手には聴こえないのよ、がんばりましょうね。
スポンサーサイト
19:02  |  発表会  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014'02.12 (Wed)

ヴァレンタインコンサート

もうすぐヴァレンタインデーですね。
プレゼントの用意はおすみでしょうか。

きのうは、市内のカフェで、生徒さんと一緒にヴァレンタインコンサートに出演しました。
秋田県在住のアマチュアミュージシャン8組の演奏とゲスト演奏で、色々なジャンルの演奏がありました。
どの演奏もアマチュアの演奏とは思えない素晴らしい演奏でした。

表現する素晴らしさ、緊張や喜び、やり終えた安堵感が会場のみなさんに伝わり演奏者もお客様も気持を共有することができました。末永く、音楽を楽しむ仲間でありたいと思います。

お客様はもちろん、主催の皆様、ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。



16:51  |  発表会  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012'10.08 (Mon)

がんばりました

昨日の秋音会ピアノ発表会を無事に終え、ホッとしています。

いらしてくださいました皆さま、ありがとうございました。
今回は出演しない生徒さんも聴きにきてくれたり、合唱団やカルチャースクールで馴染みのお客様もいて、とても心強かったです。

お気づきの方もいらしたかもしれませんが、今回はとても小さなピアニストが多く舞台袖はてんやわんやでしたそんな中、どの生徒も本当によくがんばりました。

母の子供を育てる姿勢も目の当たりにし、家族のサポートあってのピアノのお稽古だなぁと強く思いました。私自身、学ぶことの多い発表会となりました。

・初めての発表会を向えるこどもへの配慮、シュミレーションの大切さ
・演奏者の様子を確認しながらの進行
・家族と一緒になってお子さんの演奏を支えること

また、演奏の指導の点でも色々と勉強になり増した。

会場での我が教室の生徒さんたちは緊張も不安あったようですが、《するべきこと》を自分の力で成し遂げていて、とても頼もしかったです。前の発表会よりも確実に前進しています。
さあ、またがんばりましょうね。

会場へお運びくださいました皆さま、出演者のご家族、他教室の先生方、ホールスタッフの皆さま、本当にありがとうございました。
01:21  |  発表会  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012'10.06 (Sat)

芸事の世界は…秋音会ピアノ発表会

明日(もう今日か)は秋音会ピアノ発表会に、ほっと・みゅーじっくの生徒が3名出演します。教室の発表会から2カ月、必死に練習したガンバリ屋さんたちです。

最後のレッスンでは、思いがけず、生徒ちゃんの「真剣さ」を垣間見ることができました。これまで発表会をしても、生徒ちゃんたちの様子は『緊張』より『ウキウキ』が感じられましたが、今回は様子が違います。

あまりに『こんなんじゃダメだ~』とブルーになっているので、音楽の道に終わりも完成もなく、常に探求し続ければならないことや、私が先輩から励まされた言葉(参照)を話したり、「足りない部分に気付くのも成長の証」励ましたり・・・。
03:25  |  発表会  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012'07.29 (Sun)

大成功!!

昨日は、たくさんの方にご協力頂いて無事発表会を終えることができました。
演奏者のみなさん、おつかれさまでした。記念品は気に入ってくれたかな?

たのしく演奏することができましたか?
見ていた他の先生方から「大沢先生の生徒さんは、自由にのびのびと弾いていた」とうれしい言葉を頂戴しましたみんな素直でかわいい自慢の生徒ですそんな生徒さんに恵まれ、幸せいっぱいです。

間違えてしまったり、途中で詰まってしまったりといったパプニングがあった人も、部分部分ではしっかりとそれまで練習した音楽的なフレーズの運びや、良い音の響きを感じさせる演奏ができました。怒られたり、呼び出されたり、泣きながら練習したり、みんながどんなに必死に頑張ったか知っているので、発表会での笑顔はとても嬉しかったです。生徒さんから「間違ってはいけない」とか「絶対に上手に弾かなくてはいけない」といった緊張感や、緊迫した空気が感じられず、ご家族の皆さまが一番ハラハラしたようでした。

演奏には大満足でしたが、最後にみんなにひとつ注意したことがあります。ここには載せませんが、大事なことです。忘れないでくださいね。

本番前に、生徒さんのお母様から「先生、去年より余裕ですね」と。
私も先生として一歩前に進めたかしら、とちょっとテレながらもうれしく思いました。次の発表に向けての先生の課題は「最後までミスなく演奏できるようにする」にします。難しい課題ですが、人前で演奏するなら当たり前のことなのです。がんばります。


11:38  |  発表会  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT