FC2ブログ

All archives    Admin

02月≪ 2010年03月 ≫04月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2010'03.22 (Mon)

おもしろい

先日、幼稚園を卒園したばかりの生徒さんのレッスンでのことです。

弾いている曲は、オルガン・ピアノの本2の≪スペインのおどり≫という短調の曲です。曲の中間部の最後には左手で黒鍵と白鍵での短3度を弾きます。右手の音と合わせるとⅤの和音です。

片手づつ一緒に練習し、両手で弾き始めて5回ほど、ちょうどこの和音をしっかりならした後のこと。なんと、曲の始めから最後まですべての音にこの短3度の音をつけて弾きはじめました。私は驚きましたが、生徒さんは何やら真剣な様子。

そしてひとことぽつりとつぶやきました「おもしろい」。完全にひとりの世界です。

そうか、この和音の響きが気に入ったんだね。
だから右手が他の音のときの響きも試してみたんだ。
この生徒さんは、自分の弾いている音をこんなにも良く聴いていたんだとうれしくなりました。

曲に好き嫌いがあるように音の響きにも好き嫌いがあります。
音と音の重なり(和音)はもちろん、ひとつひとつの音も弾き方によって違う音色になります。
これは電子ピアノやキーボードでは得られない感覚です。
やっぱり生ピアノはすごいなぁ。ピアノを習うからにはこの感覚を磨いて欲しい。

ちいさいこどもの感性ってすごいなぁと思ったレッスンでした。
08:22  |  レッスン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT