FC2ブログ

All archives    Admin

08月≪ 2019年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2012'03.07 (Wed)

だるま祈願

レッスン室にちいさな『だるま』があります。

生徒ちゃんたちは、片目しかないだるまが気になって気になって…。
「どうして目がいっこだけなの?」
「なんでここにあるの?」
という質問を何度も受けました。

「このだるまには、願いを込めて片目をいれたの。お願いがかなったらもう一つの目を入れるんだよ」と、お話していたのです。生徒ちゃんはレッスンの度に「まだ、できてないの!早くやって!」と励ましてくれました。


そして、ある日、とうとうある生徒ちゃんが
「よし!今日やろう。今すぐ願いをかなえよう!!」
と、さけんだのです。
daruma

実は、リサイタルがうまくいきますようにと願っただるまです。
困った私は「でも、たくさんの人に協力してもらわないとできないことなの」といいましたが「じゃあ、みんな連れてくるよ。ともだち、近くにたくさんいるから!!」

「え、…でも何百人も必要だよ」



やっとあきらめてレッスンにのぞみました。

あれから数カ月、リサイタルに向けてがんばる私を毎日片目で見つめているだるまと、だるまを見つめる生徒ちゃんの私への応援に後押しされ、がんばっています。



15:37  |  コンサート  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012'02.27 (Mon)

☆生演奏はすごいぞ☆

先週の金曜日アトリオンで、生徒さんたちと清塚信也さんのピアノリサイタルを聴いてきました。声をかけた全員が足を運んでくれて、生演奏を満喫しました。

生徒さんたちの始めて聴くピアノリサイタルです。ものすごく興奮、感動したようです。ハイスピードで繰り広げられる即興メドレーは超人技!!いい演奏と共に、ものすごい集中力と体力を感じました。

ピアノはもちろん、トークも大人だけでなく子どもの心までつかんだようで、普通の小学生が身を乗り出してピアノリサイタルを鑑賞する姿に「誘って良かった」と嬉しくなりました。


実は、普通の小学生はピアノリサイタル(予想2時間弱)を楽しく鑑賞できるか、心配でしたが、清塚さんの大サービスプログラム2時間半強をしっかり鑑賞してきました。帰宅が遅くなりご家族にはご心配をおかけしすみませんでした。

ちいさな生徒さんはお誘いしなかったけれど、大きくなったらいっぱい聴きにいこうね。
15:52  |  コンサート  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'10.29 (Sat)

秋音会 第42回ピアノ発表会

今日はアトリオン音楽ホールで「秋音会第42回ピアノ発表会」を行いました。当教室からも3名の小学生が参加しました。

私の教室のある学区の小学校の学習発表会とかさなってしまい、出演する生徒さんや、家族の皆様、お友達にも緊張感いっぱいの1日になってしまい『もっと集中できる日だったら良かったのに…』と心配していましたが、どの生徒さんも私の心配をよそに真剣に取り組んでくれて感激しました。出演した生徒さんの成長もしっかりと感じられました

この発表会は先輩先生と一緒に行なうので、私にとってもいつも以上に緊張する会です。生徒さんが発表の場から学ぶのはもちろん、私が他の先生のお弟子さんの演奏から学ぶことも多く、実り多い発表会でした。

大きなポスターを貼るとき、手を貸してくれたり、バランスを見てくれたりする人がいると助かりますよね。今日はそんなことを考えました。大きな目標に向かうとき、手伝ってくれる人がそばにいると大きな支えになります。ほっと・みゅーじっくの生徒さんが、より大きな目標に向かうとき、きっと秋音会の先生方が支えてくれます。

希望をもってがんばりましょう。
23:56  |  コンサート  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'02.02 (Wed)

オーケストラと歌う

先日(1月30日)、秋田電気同友会創立50周年&青少年音楽の家創立15周年記念のコンサートがありました。

プログラムは
♪ パッヘルベル カノン 二長調
♪ モーツァルト ディヴェルティメント ハ長調 K.157
♪ モーツァルト ミサ ハ短調 K.427
の3曲です。

3曲目のミサに、私もコーラスとして参加させて頂きました。

混声合唱では一般的に4声部に分かれますが、
今回は、二重合唱(8声部)の部分があったり、5声になったり、
細かい動きの部分が長く続いたり、和音がきれいに響かなかったり・・・
練習では、本当に難しくて苦労しました。

が、ソロ&オケの演奏もとてもステキで、幸せな時間を過ごすことができました。
秋田にいながら、一流の奏者をソリスト&エキストラに迎え一緒のステージをもてるなんて、感激です。

コーラスの中には、コーラスは初めてで1年かけてひとつひとつ勉強して本番を迎える人もいます。
そんな合唱団のメンバーにとっても、オーケストラに加わる小学生にとっても、演奏を聴いて下さる皆様にとっても、「青少年音楽の家」が秋田の文化振興に一役も二役も担っていることは事実で、とてもありがたいことだと思います

寒波で猛吹雪の中、聴きにいらして下さったみなさま、本当にありがとうございました。

来年はフォーレのレクイエムを演奏予定です。
一緒に歌いたい方は是非、ご参加ください
12:28  |  コンサート  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'12.15 (Wed)

風の楽器 オルガン その後

12月4日に行なわれた『風のオルガン』コンサートのその後です。

コンサート翌日の秋田魁新報に掲載されました
記事はこちら


ブログに感想を書いてくださっている方がおりましたので、紹介します。
コンサートの様子や、校長先生のお話の内容など、上手に載せてくれています

♪夢さんのブログ 音夢~おーむ♪のひとりごとσ(∧_∧;)エ、ワタシ?
なお先生のブログ 園長ブログ
香取智子先生のブログ ~オルガにストが綴るブログ~音楽のソムリエ

12:35  |  コンサート  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT